製品詳細‎ > ‎メニュー‎ > ‎

「帳票印刷」タブ


 メインメニュー画面の帳票印刷タブをクリックすると、帳票印刷メニューが表示されます。
 この画面から合計請求書、売上集計表、入金予定集計表、仕入集計表、支払予定集計表を印刷できます。

「合計請求書」タブ


合計請求書の印刷

 [年]、[月]、[〆日]を指定してから“印刷実行”ボタンを押すと、指定の条件に従って合計請求書が印刷されます。ただし、対象レコードが見つからなかった場合はエラーメッセージが表示されます。


注:
  1. 合計請求の期間検索対象として、[納入日]または[請求日付]を指定できます。初期値は「0 納入日」です。
  2. [〆日]は合計請求書に印字されます。また、印字される締日情報の日付を変更したい場合は、[例外〆日印刷]に任意の日付を入力します。
  3. 取引先画面で[合計請求書出力]チェックボックスにチェックが付けられていない取引先の合計請求書は合計請求書出力の対象とはなりません。

「売上/入金予定集計」タブ

売上集計表の印刷

 [帳票指定]欄より集計対象に応じて「1:~4:売上集計」を選択して“印刷実行”ボタンをクリックすることにより、売上集計表を印刷できます。
  1. 集計対象として以下の条件を指定できます。
     1:請求日/得意先別
     2:請求月/得意先別
     3:得意先別
     4:請求月/日別
  2. 検索条件を全部空欄にすることはできませんので、最低限一つは条件を入力してください。
  3. “印刷”ボタンをクリックすると、2. で指定した検索条件に従って売上集計表が印刷されます。ただし、対象レコードが見つからなかった場合はエラーメッセージが表示されます。

入金予定表の印刷

 売上/入金予定集計タブの[帳票指定]欄より集計対象に応じて「5:~8:入金予定集計」を選択して“印刷実行”ボタンをクリックすることにより、入金予定表を印刷できます。
  1. 集計対象として以下の条件を指定できます。
    5:入金予定日/得意先別
    6:入金予定月/得意先別
    7:得意先別
    8:入金予定月/日別
  2. 検索条件を全部空欄にすることはできませんので、最低限一つは条件を入力してください。
  3. “印刷”ボタンをクリックすると、2. で指定した検索条件に従って入金予定表が印刷されます。ただし、対象レコードが見つからなかった場合はエラーメッセージが表示されます。

「仕入/支払予定集計」タブ


仕入集計表の印刷

 仕入/支払予定集計タブの[帳票指定]欄より集計対象に応じて「1:~4:仕入集計」を選択して“印刷実行”ボタンをクリックすることにより、仕入集計表を印刷できます。
  1. 集計対象として以下の条件を指定できます。
    1:仕入月/仕入先ID別
    2:仕入日/仕入先ID別
    3:仕入先ID別
    4:仕入月別
  2. 検索条件を全部空欄にすることはできませんので、最低限一つは条件を入力してください。
  3. “印刷”ボタンをクリックすると、1. で指定した検索条件に従って仕入集計表が印刷されます。ただし、対象レコードが見つからなかった場合はエラーメッセージが表示されます。
支払予定表の印刷

 仕入/支払予定集計タブの[帳票指定]欄より集計対象に応じて「5:~8:支払予定集計」を選択して“印刷実行”ボタンをクリックすることにより、支払予定表を印刷できます。
  1. 集計対象として以下の条件を指定できます。
    5:支払予定月/仕入先ID別
    6:支払予定日/仕入先ID別
    7:仕入先ID別
    8:支払予定月別
  2. 検索条件を全部空欄にすることはできませんので、最低限一つは条件を入力してください。
  3. “印刷”ボタンをクリックすると、2. で指定した検索条件に従って支払予定表が印刷されます。ただし、対象レコードが見つからなかった場合はエラーメッセージが表示されます。